美容室でカラーをする意味があるの?

 
オシャレに欠かせないのがヘアカラー。美容室ではなく、自宅でカラーを行う方も少なくありません。わざわざお店に行ってヘアカラーをする必要があるのだろうか?と思うのも自然なことです。
 
その違いは大きく分けると2つ
 
1)薬剤
2)塗り方
 
カラー剤と言っても数が多く、全てに長所と短所があり、美容室ではその全てを把握しており、お客様の髪質や状態に合わせて薬剤をお選び頂けます。
 
例えば、
 
・ブリーチ
・ヘアカラー
・ヘアマニキュア
・香草カラー
・ヘアカラー
 
と、お客様の成りたい色味や髪の状態に合わせて選んで頂けます。
 
ホームカラーのメリットは簡単で安くて便利ですが2剤を選べないというところが決定的に違います
 
髪の毛は、すべて同じ状態というわけではありません。すでにヘアカラーを行っている部分は、新しく生えてきた部分に比べると、状態が良くない場合が殆どですが、既染毛と根元の新しい部分では、月日が経つにつれて、色に違いが出て来ます。既染毛の色、根元の毛の色を考慮し、お客様が希望されている色を実現することができます。塗り分けたりしながら髪の状態を把握し常にダメージが進行しないように強さや時間・塗り分けをその都度調整しています。
 
そのため、カラーの繰り返しによるダメージを可能な限り軽減し、カラーを長く楽しめるのが美容室で行うカラーです。
 
一方でセルフカラーの場合、薬剤が1種類しかなく髪へのダメージの強さを調節することができません。そのためダメージを受けている部分にかなりの負担がかかり、さらに状態が著しく悪化してしまいます。ホームカラーは安価で手頃ではありますが、よく考えてください。その裏のダメージを気にしないのであればホームカラーも選択肢のひとつと言えます。
 
 
・美容室では、色をコントロールし、希望通りの色に仕上げてくれる
 
微妙な色味やお客様の希望の色に仕上がるよう、数種類の色から組み合わせることでご希望の色や自分に似合う色を作って貰えます。
 
 
・自分に似合う色を提案して貰える
 
同じ顔の人がいないように、自分に似合う色も微妙に違います。
お客様のお肌や瞳の色、髪質などを考慮しトータルで自分に似合う色を提案してもらえます。また、希望によってはオリジナルの色も作成してもらえます。
より魅力的に見せるためには、自分に似合う色を選ぶことが重要です。色選びに失敗すると、せっかくの魅力を打ち消してしまうことに成りかねません。
 
市販されている自分で行うホームカラー剤は、安価で入手しやすいですが、値段が違うだけあって、仕上がりにかなり差があるのも事実。より美しい仕上がりを得て繰り返しカラーを楽しむなら、長い目で見て美容室でのカラーリングがおすすめです。 
 
当店は、本八幡の美容室casspied[カスピエ]です。パーマや着付け、ヘアセットなども行っており、ヘアカラーの後にはトリートメント、またはヘッドマッサージのサービスもございます。
 
自分に合ったヘアカラーをお探しの方はぜひ一度ご相談ください。